キャプ翼とJリーグがコラボ!あのスゴ技を再現!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
キャプ翼とJリーグがコラボ!あのスゴ技を再現!

【キャプ翼ネタ】
キャプテン翼(キャプつば)は、1980年代に連載が開始されたサッカー漫画。
まだ当時の日本ではマイナースポーツだったサッカーですが、この漫画を読んで育った少年たちが次々とJリーガーになり活躍しています。
そんなキャプ翼に出てくるスゴ技を、Jリーガーが再現したというので調査しました!

▼カミソリシュート





東第一中学校、早田誠のスゴ技。
自分の年齢では縦回転シュートは無理と考え、横回転に磨きをかけたシュート。
キーパー手前で急激に曲がるのが特徴。



FC東京に所属している太田宏介選手、石川直宏選手、圍謙太朗選手。
太田選手が左足のアウトサイドで放ったシュートがゴール手前で曲がって突き刺さります!
石川選手の驚きを隠せない顔も笑えますw


▼反動蹴速迅砲




中国ユース代表の肖俊光のスゴ技。
相手のシュートを蹴り返して威力を倍増させる反動蹴速迅砲でゴールを狙う。
蹴り返したシュートが強力だと、ボールは龍へ変貌する。



川崎フロンターレ所属の大久保嘉人選手と中村憲剛選手。
普段から息の合ったプレーを見せているとはいえ、あまりにも鮮やか!
2人ともびっくりして笑っちゃってます。

▼ツインシュート




元々は大空翼と岬太郎が同時にシュートしたことから生まれたスゴ技。
その後は立花兄弟がスカイラブハリケーンを使えなくなった時に習得し、様々な選手が使うようになった。



セレッソ大阪の山口蛍選手と扇原貴宏選手。
後ろから飛んできたパスを、いとも簡単に2人同時にシュート!
素人がやると、絶対相手の足蹴るだろうなって思いますよ。

▼海外の試合でも



こ、これは確かに反動蹴速迅砲!
キャプ翼は海外でも大人気ですもんね、わかります。

キャプ翼に出てくるスゴ技なんて、しょせん漫画だよねと思っていた方も多いはず。
再現できるのはさすがJリーガーといったところですね。
俺もこんなスゴ技ができるぜ!という武勇伝をお持ちの方は、ぜひNetterまでご一報を!

参考・出典
ロケットニュース24
http://rocketnews24.com/2014/07/31/471352/
http://rocketnews24.com/2014/05/01/437864/
http://rocketnews24.com/2014/03/13/422681/
男子ハック
http://www.danshihack.com/2014/05/26/junp/youtube-dreamshoot-vol-3.html

ログイン
Facebookでログイン Twitterでログイン

関連ネタ

               
ログイン Facebookでログイン Twitterでログイン

新着ネタ