食べられる石が美しすぎる!ネットで話題の琥珀糖

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
食べられる石が美しすぎる!ネットで話題の琥珀糖

Twitter https://twitter.com/Crab000/status/608260626121555969

【食べられる石ネタ】
今、ネットで話題騒然の食べられる石って知っていますか?
そんなわけないでしょ?と思われそうですが、食べられるんです。
その輝きは宝石級かも知れません!

▼食べられる石とは



小石 コンプリート10個 1,800円
シャララ舎 http://shalalasha.blog.fc2.com/blog-category-13.html

食べられる石の正体は「琥珀糖」。
主に砂糖や寒天を原料にした砂糖菓子で、和菓子に分類されます。
常温で2週間ぐらい日持ちするようです。

▼食べられる石の作り方



1. 糸寒天5gを半日から1日、水に浸けます。
2. 糸寒天の水気を切って、水200ccと一緒に鍋に入れ、中弱火で完全に煮溶かします。
3. 2の液をザルなどで濾しながら別の鍋に移し、グラニュー糖350gを入れ煮溶かす。泡が立ち、糸が引くようになるまで。



4. 好きなジュースなどを牛乳パックの空き箱にスプーン1杯分ほど入れ、3の液をそそぐ。



5. 冷蔵庫に入れ、じゅうぶん固まったら、容器から出して切る。

▼食べられる石の食べ方



①できたて…見た目を重視するならこの段階で食べるのが1番!透明感があり、磨き上げられた宝石のようで本当にキレイ☆
あっさりとして後味がよく、食感も楽しめるようです。




②凍らせる…イメージとしては半解凍のゼリー。むっちりと固まった中に水分が凍ったサクサクの食感が楽しめます。
凍っているせいか和菓子の甘さが抑えられ、洋菓子風の味わいがあるのだとか。







③数日間放置…琥珀糖は、本来3~5日、風通しのよい場所で寝かせるものだそう。表面で砂糖が結晶化し、本物の石みたくなります。
外はシャリッと、中は柔らかで、お菓子としての完成度はこれが1番高そうです!

▼みんなの作った食べられる石










▼食べられる石をアレンジ




こうして見てみると、涼しげで透明感があって、これからの季節にピッタリですね!
友達や恋人に振る舞ったらかなりポイントが上がるかも?
力作ができたら、Netterにも投稿お待ちしております!

参照・出典
シャララ舎
http://shalalasha.blog.fc2.com/blog-category-13.html
NAVERまとめ
http://matome.naver.jp/odai/2143529058436115701
ポーチ
http://youpouch.com/2015/06/26/278769/

ログイン
Facebookでログイン Twitterでログイン

関連ネタ

               
ログイン Facebookでログイン Twitterでログイン

新着ネタ