食べられる芸術品!?巻き寿司アートがスゴい!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
食べられる芸術品!?巻き寿司アートがスゴい!!

Facebookhttps://www.facebook.com/nikkorizushi/photos/a.376999669012435.79103.228744457171291/480748371970897/?type=3&permPage=1

【巻き寿司アートネタ】
飴細工からキャラ弁まで、食べ物を芸術的に表現するということはいつの時代も行われてきました。
それでは、たまちゃんという巻き寿司アーティストの作品はご存じですか?

▼巻き寿司アーティストたまちゃん


☆たまちゃん(清田貴代)☆
巻き寿司アーティスト、イラストレーター。
フリーのイラストレーターとして多くの広告、雑誌、書籍などで活躍。 2005年より、巻き寿司アーティスト(たまちゃん)としての活動を始める。
新しく楽しい巻き寿司を、「にっこり寿司」と命名し作品制作している傍ら、食育や食文化の大切さを巻き寿司で再提案するワークショップを開催している。
2014年3月28日、リトルモア社より初の巻き寿司アート本『Smiling Sushi Roll たまちゃんのにっこり寿司』を発売。
たまちゃんオフィシャルサイトhttp://smilingsushiroll.com

▼巻き寿司アート制作風景



料理というより図工や美術に近いんでしょうかね。出来上がりをイメージしながら緻密に具材を配置していきます。最後に切り分けると、絵や色が違うものが出来上がり、お見事というより他にありません!

▼いろいろな巻き寿司アート作品

“8月5日(火)まで渋谷ヒカリエ8FでIKEAの復刻デザイン家具の展示とスウェーデンにちなんだ展示をしています。7月31日はオープニングレセプションがあり巻き寿司のパフォーマンスをしてきました。黄色いクマちゃんは、ある時お星様に「友達が出来ますように!」と願い事をつぶやきました。するとその願いを聞きとめたお星様がひとりぼっちの白クマちゃんと出会わせてくれ、2頭は友達になりました!…とお話しながら切り、黄色いクマから星、そして白クマに絵柄が変わり、皆さんとても楽しんでくれました!”


“もう配信になったそうですが、ロイターの取材を受けました。ロイターは通信社なので、世界700カ国に情報を配信して、各国のメディアがそれぞれに紹介するそうです。どこかの国で誰かが見てくれるらしい…その程度の認識です。久しぶりに名画シリーズ、「ピカソの女」キュビズムな巻き寿司です。”




“「花子とアン」をテーマに「あさイチ」で披露した巻き寿司。私が一番つくりたかった「ナマケモノ」作品集「Smiling Sushi Roll」に「あなたなら何をくわえる?」という作品は「穴の空いた巻き寿司って作れるの?」と問われて、応えた作品。”


“昨日はNHK「あさイチ」で「Smiling Sushi Roll」をロバート・キャンベルさんに紹介していただきました!スタジオで「花子とアン」をテーマにした作品を披露しました!花子からアンへ…そして白鳥薫子さまに!切るまで何が出て来るかわからない巻き寿司ならではの表現です。時間の経過やストーリー、次に何が出て来るかみんなで予想して、裏切る、そんな絵本のような表現が「ごはんと海苔」で出来るんです!”


“先日の「ムンク!?こころの叫び 恵比寿でやりたい1つのこと」に参加いただきました皆さん!おつかれさまでした!皆さんの叫び寿司とこころの叫び、楽しみです!(写真は送ってもらうので、もうしばらくお持ちを!)待っている間に「ムンク→ガイコツ→ねこの叫び」寿司をどうぞ!切る度に絵柄が変わり、盛り上がりました!”


“昭和の瞳”


“猫の手はいらんかね~”




いかがでしたか?巻き寿司をここまでアートのレベルに引き上げているのはスゴいですよね!
あなたもまずはシンプルな絵柄から挑戦してみてはいかが?
上手にできたらNetterにも投稿お待ちしてます!

参照・出典
Facebookhttps://ja-jp.facebook.com/nikkorizushi
SONYhttp://myvaio.sony.jp/sonyselect/special/140320/

ログイン
Facebookでログイン Twitterでログイン

関連ネタ

               
ログイン Facebookでログイン Twitterでログイン

新着ネタ