もはや事故?プリクラで起きるハプニングがヤバい!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
もはや事故?プリクラで起きるハプニングがヤバい!

Twitter https://twitter.com/purikura_ziko/status/421825076980228096

【プリクラネタ】
1995年に登場したプリクラ。
すぐに消えちゃうのかな~と思いきや、どんどんその形態は進化して、現代でも若者中心の娯楽として健在ですね。
今回はそんなプリクラでのさまざまなハプニングをご紹介します!

▼プリクラの歴史


1995年に誕生した『プリント倶楽部』。当時は画質も悪く、フレームなどの自由度も低かった。


1998年、全身を撮影できる機種が登場。画質もよくなり、そのままオーディションなどにも応募できるように。


1999年、美白調整や落書き機能が登場。以降これらの性能は飛躍的に進化していく。




そして現在。目の大きさや輪郭はもちろん、涙袋を作ったり足長にしたりできちゃう!

▼現代のプリクラで起きるハプニング

“Justinの雑誌とプリとったら彼が美しすぎた件”


“唇を検出して紅くしてくれるプリクラっての撮ってみた”


“ドラえもんキャラクターがプリクラを撮ったらしいです”


“2人とも男なんだって・・・”


“ピンプリ♡”


“今年で1番笑ったプリクラだわwwwなんのために撮ったんだよwww”


“最近のプリクラが高性能過ぎて、女の子が持ってるウッチーの団扇の眼をデカくしているwwwwwwwww少女漫画ウッチーwwwwww”


“逆立ちしてプリ撮った(^◇^) プリクラの真実ってのがわかったよねw”

これらのプリクラで起きるハプニングは、現代が生み出した悲劇なのか…。
プリクラは遊んでも遊ばれるな!!
他にも面白いハプニング系プリクラをお持ちの方は、Netterにも投稿お待ちしてます!

ログイン
Facebookでログイン Twitterでログイン

関連ネタ

               
ログイン Facebookでログイン Twitterでログイン

新着ネタ